【期間延長】荘銀タクト鶴岡の施設利用に係る減免措置について(2021.2.4現在)

 減免措置期間の延長理由について

イベント等の取扱いについては、政府の基本的対処方針や業種別ガイドラインに基づく適切な感染防止策が講じられていることを前提に、段階的に規模要件など(人数の上限)が緩和されたものの、本年1月には国の緊急事態宣言が発令されるなど、新型コロナウイルス感染症の影響も再度顕在化しており、文化芸術・スポーツに係る市民活動が十分に図られているとは言いにくい状況にあります。

そのため、延期・自粛を余儀なくされている市民活動のさらなる継続支援のため、減免する期間を次のとおり延長します。

〇改正前 令和2年6月19日(金)~令和3年3月31日(水)
〇改正後 令和2年6月19日(金)~令和3年9月30日(木)

 趣旨

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、これまで市民の芸術文化活動は自粛を余儀なくされていましたが、今後、鶴岡市の対応方針に基づき段階的に人数上限等が緩和されます。

こうした状況を捉え、発表会や市民活動の再開・継続に向けた取り組みを支援し、優れた芸術文化の鑑賞機会の提供等を行うことにより、鶴岡市の芸術文化の振興を図るため、活動に供する施設の使用料及び設備等使用料(冷暖房料を含む)を免除します。

ただし、大ホールまたは小ホールを公演等で使用する芸術文化事業に限ります。

 

詳細はこちらをご覧ください。
文化芸術・スポーツ振興のための減免措置について

その他ご不明な点については、弊館までお問合せ下さい。
お問合せ:荘銀タクト鶴岡(0235ー24ー5188)

お知らせ一覧