荘銀タクト鶴岡舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大防止対応方針の改定について(2021.2.12改定)

荘銀タクト鶴岡では、舞台芸術公演を実施する際に、館の推奨する新型コロナウイルス感染症対策として、「荘銀タクト鶴岡舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大防止対応方針」を令和2年7月30日に策定いたしました。

その後、政府の方針に若干の変更があったことや、本対応方針が参考にした各種ガイドラインが改定されたことを受け、10月23日に本対応方針の改定を行いました。

このたび、再び各種ガイドラインが改定されたことから、再度の見直しを行う必要があると考え、本対応方針も2回目の改定を行うこととしました。

対応方針の改定版については、以下をご確認ください。


荘銀タクト鶴岡舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大防止対応方針
(令和3年2月12日改定)

新旧対照表

(旧)荘銀タクト鶴岡舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大防止対応方針
(令和2年10月23日改定)

新旧対照表

(旧)荘銀タクト鶴岡舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大防止対応方針
(令和2年7月30日策定)


なお、本方針は当面の間のものであり、政府、県、市対策本部、文化芸術業界の方針や状況及び他館の動向により、内容が変更となる場合がございます。随時、ホームページ等でお知らせいたします。皆様には引き続きご不便をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


その他詳細についてはお問合せ下さい。

お問合せ:荘銀タクト鶴岡(0235ー24ー5188)

 

 

お知らせ一覧