公式ツイッターについて

荘銀タクト鶴岡公式ツイッターアカウント運用方針

本方針は、荘銀タクト鶴岡が公式ツイッターアカウント(以下、「本アカウント」という。)を通じて情報発信をするにあたり、閲覧者の皆さんに誤解や混乱を生まないよう、運用に関して必要な基本事項を定めるものです。

1.目的

荘銀タクト鶴岡に関する情報を広く伝える手段の一つとして本アカウントを運用しています。写真等を使い、荘銀タクト鶴岡の主催事業やお知らせしたい情報をいちはやく発信することで、より多くの方から館運営に対しての理解と共感を獲得し、当館をより身近に感じていただくことを目的としています。

2.運用方法

本アカウントは以下のとおり運用することとします。

  • ページの名称及び URL

・名称 荘銀タクト鶴岡 @tact_tsuruoka 
・URL https://twitter.com/tact_tsuruoka

(2)運用体制

・管理者は鶴岡市教育委員会 社会教育課長とします。
・運用時間帯は、原則として午前9時から午後7時までとします(年末年始を除く)。ただし、それ以外の時間にも必要に応じて情報を発信することがあります。

  • コメント、ダイレクトメッセージ等への対応

原則として個別の回答は行いません。ただし、管理者が認めるものはこの限りではありません。

  • 「いいね」、「シェア」機能等の利用

必要に応じ、機能を利用することがあります。ただし、投稿を行ったアカウント自体や、そのアカウントが行った他の投稿内容に対する賛同や支持等の意思を必ずしも示すものではありません。

  • 「フォロー」機能の利用

必要に応じ、他のアカウントをフォローすることがあります。ただし、投稿を行ったアカウント自体や、そのアカウントが行った他の投稿内容に対する賛同や支持等の意思を必ずしも示すものではありません。

  • その他の機能の利用

必要に応じ、広報活動に有効な機能を利用する場合があります。

3.禁止行為

下記の内容に該当するコメントについては、「非表示」又は「削除」とする場合がありますのでご了承ください。

  • 特定の個人、企業、国、地域を誹謗中傷する内容
  • 荘銀タクト鶴岡を含む他者になりすますなど、虚偽や事実と異なる内容
  • 広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とした内容
  • 荘銀タクト鶴岡または第三者の知的財産権(著作権、商標権、肖像権等の権利)を侵害する恐れのある内容
  • 法律、法令等に違反している内容、または違反する恐れがある内容
  • 公の秩序または善良の風俗に反する内容
  • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏洩するなど、個人のプライバシーに関わる内容
  • 有害なプログラム
  • わいせつな表現などを含む不適切な内容
  • Twitter 利用規約に反する内容
  • その他、当ページの運営上、他人に不利益を与えるなど、荘銀タクト鶴岡が不適当と判断した内容

 4.著作権

本ページに掲載している個々の情報(文章や画像等)に関する著作権は、荘銀タクト鶴岡または原著作者に帰属します。また、本ページの内容については、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断複製や転用はできません。ただし、本アカウントへのリンクやソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下「SNS」という。)上の「シェア」機能による掲載については差し支えありません。

5.免責事項

  • 荘銀タクト鶴岡は、本ページに掲載する情報の正確性、完全性、有用性等を保証するものではありません。
  • 荘銀タクト鶴岡は、利用者が本ページの情報を利用して行う一切の行為について、利用者または第三者に生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。
  • 荘銀タクト鶴岡は、利用者による投稿等について、一切の責任を負いません。
  • 本アカウントへリンクを貼っている荘銀タクト鶴岡以外の第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」という。)やSNSアカウントの内容は、それぞれの責任で管理されるものであり、荘銀タクト鶴岡の管理下にあるものではありません。荘銀タクト鶴岡はリンクサイト及びSNSアカウントの内容について、また、それを利用したことにより生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。
  • 上記の他、荘銀タクト鶴岡は本アカウントに関連する事項に生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。
  • 荘銀タクト鶴岡は、本アカウントの内容を予告なく変更、運用方法の見直しまたは中止をする場合があります。

 6.個人情報の取扱いについて

本ページでの個人情報の収集・利用・提供・管理は、鶴岡市個人情報保護条例(平成 17 年 10 月1 日条例第 9 号)に従って適切に取り扱うものとします。

 7.運用方針の周知・変更など

本方針の内容は、荘銀タクト鶴岡ホームページに掲載し、周知します。また、本方針は必要に応じて予告なく変更することがあります