映画『網走番外地』

映画『網走番外地』

不朽の名作を今ふたたび!35mmフィルム映画コレクション
映画『網走番外地』

【日 時】8/3(土) 9:30上映(開場9:00)
【前売り】500円 ※当日券も同額
【会 場】荘銀タクト鶴岡 大ホール
★ご来場特典:上映作品を解説した特別パンフレット配布!

 ※数量限定のため、無くなり次第終了となります

〈作品概要〉
1965年から1972年の間に計18作が製作された「網走番外地」シリーズの第1作。 極寒の網走刑務所に収監中の橘(高倉)は、 妹や病身の母に再会することを夢見ながらまじめに服役しているが、 悪辣な囚人仲間にそそのかされて脱獄計画に巻き込まれてしまう。 橘の更正を手助けする保護司役の丹波哲郎、「アラカン」の愛称で人気を博した時代劇の大御所・嵐寛寿郎、そして個性的な演技で脇を支える田中邦衛など、 魅力的な俳優たちの競演も見所。

監督:石井輝男  出演:高倉健、丹波哲郎、田中邦衛、嵐寛寿郎 1965/日本/モノクロ/シネマスコープ/91分

《不朽の名作を今ふたたび! 35mmフィルムコレクション》 は、令和6年度優秀映画鑑賞推進事業
〈主催者〉荘銀タクト鶴岡・鶴岡市教育委員会/国立映画アーカイブ 
〈特別協力〉認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭/文化庁/ 一般社団法人日本映画製作者連盟
全国興行生活衛生同業組合連合会/ 株式会社KADOKAWA 

 

映画『網走番外地』