映画『街の灯』

映画『街の灯』

喜劇王 チャールズ・チャップリンの世界
映画『街の灯』(デジタルリマスター版)

【日 時】8/4(土) 15:30上映(開場15:00)
【前売り】一般 1,000円/高校生以下 800円 
     ※当日券は200円増し

【会 場】荘銀タクト鶴岡 小ホール

〈作品概要〉
盲目の花売り娘に恋をした放浪者チャーリーは、彼女を助けるために懸命に慟く。やがて、チャーリーから
貰ったお金で手術をして目が見えるようになった娘は、ある日ぼろぼろの放浪者に出会う―― チャップリンは、本作の製作に3年もの月日をかけ、笑いと涙、そして冷徹な社会批評を残酷なまでに美しい愛の物語に盛り込んだ。爆笑のボクシング・シーンなど名シーンの連続に、チャップリン自身が作曲した美しい音楽。 そして、 映画史上もっとも感動的と言われる、あのラストシーン。 もはや、どんな言葉も必要ない。 チャップリンのすべてがここにある。

監督:チャールズ・チャップリン 1931/アメリカ/モノクロ/86分
© 1958 Roy Export S.A.S All rights reserved. © R oy Export S.A.S.

映画『街の灯』